最終 シャレードソシアル (ダイハツ)

仕入車両

以前に仕入れた車両です。

後期型のモデルでした。1993年デビューの後、96年のマイナーチェンジでフェィスリフトとエンジン改良がはいっています。

実は仕入成功してから、とっても楽しみにしていました。920キロの車重でコンパクトセダン、そして上記の改良の入った気合のモデルです。

なぜこんなにワクワクするのか、理由があります。

埼玉県狭山市出身の私は、イーグル狭山店が大好きでした。そのお店はいすゞ専門店で、ジェミニ、アスカ、117クーペとたくさんの絶版車がストックされていました。なんとなく、10代の頃の私でもなんとか手が届くかもしれないと思わせるお値段だったんですよ。当時は。

さて、そのお店は2008年6月より羽村に移転して引き続きいすゞ専門店をやっていらっしゃいます。最後の店舗訪問から25年経ってしまいました・・・

2代目のジェミニに1.5ターボがあったんですよね。これがたまらなく欲しかった。コンパクトセダンってイイナーという刷り込みが1987年に小学生高学年の私になされました。

狭山市のモータースクールで免許を取った私は、イーグル狭山店に密かに通うようになりました。しかし、どういうわけか何度通っても、営業マンに声を掛けられることはありませんでした。いや、先に声をかけてから車を見させてもらうべきなのですが、まだお金のなかった私は、ビクビクしながら鶏舎跡地にずらりと並ぶいすゞ絶版車を勝手に眺めていました。

さて、ジェミニを変えなかった私は、ゴルフⅡ→BMW2002→AE86と寄り道をしているうちに、なんとなく満足した気になりAZワゴンの新車を買ってしまいます。

それから20年、やっぱり熱が高まり始めました。気になるクルマは乗っておかないとダメなようです。さて、きっかけはパイザーを仕入れた結果です。乗ってみるとパイザーいいじゃないですか。急にベースとなっているシャレードソシアルが気になり始めました。

ジェミニイルムシャー1.5ターボ 4195 × 1680 × 1390  100PS  車重1010キロ

シャレードソシアル SX1.5   4085 × 1620 × 1385  100PS  車重920キロ     

サイズ感ぴったりです。かつパワーも同じ!!ざっくり10年遅れてデビューしたソシアル、どれだけ進歩しているのか楽しみですよね。

はい、やっと本題です。実はサスペンションも両車4輪ストラット。残念ながら、ジェミニは乗っていませんから比較はできません。でも、でもきっと一緒です。と思って乗ります。

はい良くできてます。そして、小さいこと軽いことの正義。でも10年遅れてデビューして、かつ20万安く作ってます!シャレードソシアル凄すぎる!!

エンジンはほどほどのパワーのはずのスペック。これが良く走ります。低く座らせているので、ソフトな足回りでも、普通のスピード域だと、こらがいい!!ほどよいロールでカーブを曲がりると最高に気持ちいい。そして柔らかいサスが急加速と急減速をしようとすると「そういうことはお止めなさい」と教えてくれます。近所の散歩にやさしい気持ちで使っていると、クルマっていいよなぁという気持ちになってきます。

でもなぜか売れなかったんですよね。そして、この子も売れませんでした。

こういう味が好きなのは少数派なのでしょうか?

でも私のコンパクトセダン好きは、体に染みついているようです。最近ターセルを仕入れてしまいました!!また近日中にインプレできたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました